セフレが欲しければ女子大生を積極的に狙うべき理由

セフレが欲しければ、女子大生を積極的に狙うべきです。

高校を卒業してから大学に入ったばかりくらいが一番おいしいです。

今回は女子大生が最も性に貪欲である理由、セフレにするメリット、出会う方法について説明します。

男性でも女性でも交際するからにはセックスが上手な人を選びたいと思うでしょう。とくに女性は自分の体を乱暴に扱われたくはないので、安心できる男性を求めがちです。

しかし18歳以下の女の子の場合は、SEXをする上での理想の相手との出会いはそう簡単にはありません。

女性の年齢が下がれば下がるほど、相手の男性の年も若くなります。当然、大人と付き合えない女子高校生のほとんどがセックスに満足していません。

女子大生はJK時代に良いセックスをしていない

女子高生

女子中学生や女子高校生などは、だいたい同じ年頃の中学や高校生の男子が相手になるのですが、この組み合わせで女性側が満足できるセックスをすることはできません。

なぜなら、生まれながらセックスの達人はいませんし、うまくなるにはそれなりの経験を積んでこそ落ち着いて性行為ができるようになるわけで、そんじょそこらの男子中高校生がその域に入ることは考えられません。

それに、若いうちは性器がまだ成熟していないために痛みを感じ、傷つきやすく、また、この年代は体を乱暴に扱われたり、すぐに射精をされがちなため、満足を得られていません。

中には下手なセックスで女性器を傷つけられて、男やセックスに対して恐怖心を抱いてしまう子も少なくはないのです。

なので、あまりに若いときのセックスは、女性に対してマイナスの影響を与える場合のほうが多のです。

女子大生をおすすめする理由

女子大生

その点、大学生ぐらいの年齢になると、女性の性欲は強くなり、性器も男を迎える準備が整ってきます。また高校の校則から解放されて気持ちが浮つきます。

また、セックスをする相手も、今までは同じ年代の子供が相手だったのが一転して、同じ大学の学生だったり、年上の社会人だったりして、セックスの魅力にどっぷりとハマってしまうのです。とくに女子高出身者は大学生になってヤリマンになる確率が高いです。

さらに女子大生は開放的な日常を過ごし、好奇心旺盛な年ごろなのでセックスに対する抵抗があまりなくてアブノーマルな要求にも応えてくれやすいです。

JKが好きな人は、高校時代の制服を着させてセックスしましょう。正直、大学一年生だったら高校生と肌のハリは変わりません。

更に、他の社会人女性に比べてヒマな時間も多いので、会いたいときに気軽に呼び出しやすいです。

女子大生と出会うには?

女子大生と出会うおすすめの方法を4つ紹介していきます^^

合コン

女子大生はノリがよく、お酒もたくさん飲みます。

また、お酒の量を自分でコントロールできずに限界近くまで飲んでしまいやすいため、お持ち帰り成功率も高くなります。

ちなみに、僕の家の近くにある高田馬場駅広場には、よく早稲田の大学生が酔いつぶれて転がっています 笑

それと、歌舞伎町のコマ劇前、脱糞プリケツ昏睡みっともない事件は有名ですよね。

昏睡

一体、どの子が脱糞したのでしょうか?

まあ、とにかくこの年代の女の子はお盛んで、飲み会やサークルなどに積極的に参加してやりまくっています。

合コンはコミュニケーション能力がある男性が有利ですので、トークに自信がある人は積極的に女子大生との合コンを計画すべきです。

学園祭

学園祭は、全体がナンパをしやすい雰囲気なために声をかけやすく、番号も大量に入手することができます。

しかし、その分ライバルも圧倒的に多く、女性はたくさんの男性と連絡先を交換するので、よほどインパクトを与えて名前と顔を覚えさせない限り、連絡しても返事はきません。

なので、連絡先を交換してサヨナラするのではなく、そのままお持ち帰りを狙うようにしてください。

ナンパ

個人的には一番オススメです。やはりいつでもどこでも女性に声をかけられる男性は最強。

大学一年生は、そこまでスレていない子が多いため、声をかけても無視されることは少ないです。

ちなみに高校生は、街でナンパやスカウトやキャッチに声をかけられても、年齢のせいで放流されることが多いです。それに制服をきた女子高校生には声をかけずらいものです。

なので大学生になりたての子はまだナンパに対してそこまで免疫がついていません。

声をかけるのは勇気が必要ですが、慣れれば息を吸うように気軽に自然と声をかけられることができるようになりますので挑戦してみる価値はあります。

マッチングサイト

大手のマッチングサイトは、若い女性ユーザーを獲得するために女性ファッション誌を中心に広告を掲載しているため必然的に女子大生の登録が多いのが特徴です。

また、出会いを求めている女の子が登録しているので、他の出会いに比べて難易度は低めで、恋愛初心者向けです。

僕自身もマッチングサイトで知り合った数がナンパの次に多いです。やはりナンパのほうが効率は良いのですが、ナンパをしたことがない人がいきなりナンパに挑戦するのはよしたほうがいいです。まずは女性に慣れるためにマッチングサイトを使ってセフレを数人作った状態でナンパに挑戦しましょう。

女子大生が一番多いマッチングサイトはPCMAX(R18)です。

それと、お金があるのなら手っ取り早く割り切りで出会うという手段も使えます。

最近は、貧困化や奨学金の返済が理由で、「なんでこんな子が!?」っていうレベルの可愛い女子大生の利用者が増加したので、実は援助交際けっこうおすすめです。

2、3万くらい払えば容姿端麗な女子大生とセックスできます。そして徐々に自分のことを好きにさせて、いずれは金を払わずにセフレにすることができればもうけもんです。

まとめ

女子大生はノリが良くセックスにも貪欲です。

体は大人ですが、まだまだ大人の世界を知らない子供なので、自分好みの女に染めやすいです。

女子大生と付き合うのはメリットばかりなので、どんどん狙っていきましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。