諦めるな!元ナンパ師がぶっちゃけるナンパで得た4つのメリット!

どうも!元ナンパ師のナンパマスター次朗です。今はただのおっさんです。仕事が落ち着いたらナンパを再開してブログネタにしようと思ってます。

ほとんどの男性は、ナンパは興味あるけど、「勇気がない」とか「恥ずかしい」などの理由で挑戦するまでには至っていませんよね。

そういう参入障壁を乗り越えてナンパ師になれる人間は稀ですからね。だからこそ物凄くオイシイ思いができるんです。

ナンパはめちゃくちゃ素晴らしいです。これほど刺激的で快楽的で人生を変えるような素晴らしい遊びは他にはありません。ナンパで得られるメリットは大きいです。

僕は中学高校と女性にまったくモテなかったんですが、そんな僕が18歳で童貞を捨てれたのも、21歳で100人以上の娘達と合体することができたのもみ~んな、ナンパのおかげです( ◠‿◠ )

そこで今回は、元ナンパ師で今はただのおっさんである次朗が、ナンパしてみて良かったことと、男ならナンパをするべき理由について話をしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

性欲が満たされる

満たされる

僕は一番ナンパをしていた時期は福岡の中心地である天神から徒歩圏内に一人暮らしをしていたときで、毎日夜遅くまで女の子に声をかけていました。翌日仕事がない日は朝方の4時とかまで街をウロウロしていました。

そんなこんなでナンパを習慣にすると、女子の連絡先がたまりにたまり、常に100件以上ストックされた状態になります。

ただし100件を超えると名前と顔が一致しなくなります。

ナンパ師あるあるなんですが、こうならないために前もって女の子ルックスランクと特徴をメモしておくんですよね。そしてランクが高い子から口説いていきます。

このくらいまでなると毎日とっかえひっかえできるので欲求不満になることがありません。

僕がナンパを日課にしていたときはチンポの皮が荒れっぱなしでした。だからつねに竿周りにはニベアを塗っていました。

一時期、毎日やりすぎてセックスが嫌いになったこともありました。たまにいるセックスを毛嫌いする女子の気持ちがわかるようになりました。

どこでも声がかけられるようになる

どこでもナンパ

ナンパスキルがあると、あらゆる場所がナンパスポットになります。

仕事帰りに道端ですれ違う女の子に声をかけて自宅へ連れ込んだり、旅行先で観光客や地元の子をナンパして泊まっているホテルに連れ込んだりすることができます。

旅行先で夜の楽しみがあるのとないとでは大違いです。僕はグアムで二日連続ギャルをナンパして王様ゲームをしたことがあります。海外のリゾート地はナンパが熱いです!

ちなみにいつでもどこでもナンパができるようになると、普段ナンパしない人達がナンパするようなイベントである学園祭や花火大会などのうっとおしい場所にわざわざ出向かなくなります。

あと、近所のコンビニにいる可愛い店員さんを口説きたい、服屋や美容室の店員さんと仲良くなりたいとか思っているなら、ナンパスキルを身に着けたほうがいいです。女性と親しくなるための普遍的なスキルがナンパにはたくさん詰まっています。

コミュニケーション能力が上がる

ちなみに僕はこんなウェイ系↑じゃないですよ。見てるとなんだかイラっとする写真ですね。とくに左のウインクしている奴とかどつきたいです。

で、ナンパをやってると男としてのレベルが上がります。どういうことかというと、ナンパの成功率を上げるためにトーク力を磨く努力をしたり、第一印象をよくする方法や笑顔などの表情の作りかたを研究するようになるので、必然的にルックスやコミュニケーション能力が上がります。また、女性慣れもするので初めての相手でもフレンドリーに接することができるようになります。

日常で女の子複数人相手に臆せずに楽しく会話することができます。合コンでも女の子4,5人を一人で楽しませることができるようになります。すると男性陣から一目置かれるようになり頻繁に合コンやイベントに呼ばれるようになります。

僕は元々学生時代は彼女ができず友達もできず、高校の卒業式が終わってすぐ卒業アルバムをゴミ箱に投げ捨てるようなド陰キャだったのですが、ナンパを覚えてからは、女性に対して人見知りすることなく、明るく接することができるようになりました。

男性には未だに人見知りしますが、女性の場合はだいたいが性の対象というか食べ物的な目で見ているので、話していてもあまり緊張することはありません。

彼女ができる

カップル誕生

基本女は心に余裕がある男が好きです。心の余裕は男の魅力です。ナンパをしてると性欲が満たされ女に不自由しないので気持ちの余裕が行動や雰囲気に表れます。

これが逆に、セフレがいなくて女に飢えてる状態で女を口説こうとすると、たいてい失敗します。心に余裕がないと、目の前の女に対してどうしても失敗できないというような不安な気持ちがいっぱいになり、そのために冷静な判断ができなくなってしまいます。そうなると、相手に余計なアプローチを仕掛けたり、自信がない自分を相手にアピールすることになってしまいます。

心に余裕がない状態で女の子にアプローチをするということは、「自分は男としての魅力はありませんが、アナタを想う気持ちはあるので、僕と付き合ってください」と言っているようなものです。もちろん女は野良猫のように逃げていきます。

そうならないためにも常に遊ぶ相手を複数人ストックし、定期的に新しい女の入れ替えをする必要があります。そうなると、女を口説いたときの失敗とか不安などのネガティブな考えが出てこなくなって、女の子にちょうどいい距離感をもって接することができたり、優しく接してあげたりすることができるので、自然とモテちゃうのです。

ちなみに僕自身、彼女が欲しいと思いながら彼女ができたことは一度もありません。今までの彼女は女遊びしているなかで自然と意識しないでできました。

今だからこそナンパをすべき!

ナンパで素敵な出会い

もはやナンパは古いだの時代遅れだのと誰もが思っている今こそナンパをするべきです。

ナンパがオワコン認識されている今は、昔と比べるとはるかにナンパをする男性が減っています。

ナンパをする人が減った理由は、

  • ネットでの出会いが普及した
  • エロ動画で手軽に性欲解消できる時代
  • 若者の数が減った
  • 男性の草食化

ぱっと思いついたので、だいたいこんなもんでしょうか。

僕自身も、アダルト動画、エロチャット、風俗などのエロコンテンツが発展したおかげで女性に対する積極性がだいぶなくなってきました。

今のAV女優や風俗嬢は昔に比べてレベルが上がりました。いいのか悪いのか手軽に性処理ができちゃう時代なんですよね。

一方で、女性のオス化が進み、恋愛したい女性やエッチしたい女性が今や世に溢れかえっています。ですがそれに応えられる男性の数がなんとも少ないこと!異性に積極的な若い男性が減りました。これでは欲求不満を抱える女性はますます増え続けることでしょう。

だからこそ今ナンパをするべきなのです。ナンパは面倒で参入障壁が高いからこそ多大なる恩恵を受けることができるのです。

さあ、あなたのナンパを待っている女性のために動き出しましょう!

そうはいっても中々行動できない!

立ち上がれ!

ナンパで得られるメリットがわかっていたとしてもなかなか行動には移せないですよね。

僕だってしばらくやめていたナンパを30代になってから再び挑戦したときは全く声をかけられませんでした。

それくらいナンパって心理的ハードルが高いんです。だけどこの壁を乗り越えることができれば、最初の恐怖心が嘘だったかのように簡単に女の子に声をかけられるようになります。

この壁を超えるには、

  • ナンパの恥ずかしさを克服する
  • 女性に話しかける勇気をもつ

この二つの達成が必要です。

ナンパの恥ずかしさというのは、周りの目が気になるということなんですが、これは工夫や訓練次第で誰でも克服できます。

問題は女性に話しかける勇気のほうです。

女性慣れしている人だったら酒の力で勢いづけてガンガンいけるでしょうが、女性と話すのが苦手な人の場合、声をかけた後のことを色々と考えてしまい恐怖で足がすくんでしまいます。

ちゃんと会話できるだろうか?

楽しませることができるだろうか?

断わられたらどうしよう?

そもそも声を掛けること自体怖い…

やっぱり自分にはナンパなんて無理だ。女と出会う方法は他にいくらでもあるんだから諦めよう。

このようなナンパをやめる言い訳をいくつも考えて、結局やめてしまいます。

この考えを打ち崩して、苦手意識を克服するためにはナンパの前に場数を踏むことが必要です。

場数を踏むのにおすすめの方法は?

例えば、

  • 買い物するときに商品の説明やおすすめを女性店員に聞いてみる。
  • 美容院で女性美容師を指名する。
  • 女性が多い習い事や教室に通ってみる。
  • 女性が多そうなアルバイトをやってみる。
  • ガールズバーやスナックなどの飲み屋へ通う。
  • 風俗を利用する。

などなどありますが、なるべく最初はお金がかからないことから初めてみてください。とりあえず日頃から買い物するときに意識して女性店員に声をかけましょう。

とにかく、女性と接する機会を増やして場数を踏むことが大事です!

最初は上手く会話できないですが、経験を積むことでだんだん苦手意識が薄れてきて、女と話すことなんて大したことねー!今まで緊張してたのが馬鹿らしい!と思うようになります。

オードリーの若林だって昔はあんなに人見知りしてたのに、ガールズバーに通いだしてからすっかり変わって女優の彼女を作りましたからね。

誰だって場数さえ踏めば、女性に対しての苦手意識や人見知りがなくなります。

場数を踏む方法として一番おすすめなのはマッチングサイトを使って女の子と出会うことです。

女の子と直接顔を見合わせず、ネットでやりとりができるので緊張せずに口説くことができます。そして、そこからデートに持ち込んでセックスをする一連の流れを繰り返すのが経験を積むのに一番効率的です。女性慣れするための練習にはうってつけです。

おすすめのマッチングサイトはここで3つ紹介しています。

・見なきゃ損!おすすめマッチングサイト3選

まとめ:ナンパ最高!だから諦めずにがんばるべし!

ナンパは最高

今回の記事はいかがでしたか?

ナンパをすると人生が変わります。ナンパを習慣にすると毎日が楽しくなるし、女に困らない生活を送ることができます。

それにナンパで培ったスキルは仕事や人とのコミュニケーションに活かすことができるので、やって損ではありません!

ナンパを頑張ってみようと思った方は、これから場数を踏むために女性店員に話しかけたり、飲み屋に行ったり、マッチングサイトを使ったりして実践経験を一段づつ積んでいって、可愛い女の子をとっかえひっかえできるナンパ師になって人生を謳歌しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。