【グアム旅行記】ナンパした女と王様ゲームをした後、最悪な展開へ…

僕がホストクラブで働いていたころの話です。

そこのホストの社員旅行でグアムへいき4泊5日を過ごしました。

グアムは日本から飛行機で3,4時間程度で行ける距離にあり気軽に行けるので、日本人に人気がある国です。

治安が良くて日本人観光客で溢れていて日本語が通用するお店がたくさんあるので、英語ができない人でも楽しめます。

ちなみに海外旅行へ行くとほとんどの男性が夜の歓楽街で飲み歩いたり、現地の風俗店に行ったりすると思います。

僕も海外へ行くと売春婦や風俗店が気になったりするのですが、グアムではそのようなことをしたいという考えに及びませんでした。

というのも、わざわざ風俗に行かなくても目の前にたくさんの若い日本の女が歩いているからです。ヤリたくなったらその辺の女をひっ捕まえればいいのです。

日本の女は海外に出ると気分が開放的になるせいか、いとも簡単に股を開きます。だから日本の女はヤリマンばっかりだと外人に舐められるんだと思います。とくに若い子ほど浮かれます。

まずは海で遊ぶ

グアムの海水魚

初日から二日目くらいは普通にグアム観光を満喫しました。

グアムはめちゃくちゃ海が綺麗です。(^^♪

ビーチの海を膝の高さに水が到達する場所まで歩くと、綺麗な海水魚が泳いでいます。石をめくるとニモ(カクレクマノミ?)が飛び出てきました。

船で無人島が見える付近まで移動すると、今まで見たこともないくらいの透き通った綺麗な水の中で泳いでいる魚が船の上からはっきりと見えました。そこで魚肉ソーセージを持って海に飛び込むと、泳いでいる魚群が僕が持っている魚肉ソーセージと身体をガシガシくちばしで突いてきました。

そんなかんじでグアム旅行前半は海で泳いだりバーベキューをしたり、ハンモックでお昼寝するなどして堪能しました。

ナンパ開始!

スーパーで酒

ある程度グアムを楽しんだあとにナンパをやってみようとおもいました。

というのもたまたま、僕らの目の前に二人組の女がいて、その中に可愛いギャルがいたからです。その女は金髪でヤリマン顔なのですが、この子だったら何度セックスしても絶対に飽きないだろうなって思ってしまうくらいのレベルでした。

まあ、グアムだとどの女の子も3割増しに可愛く見えてしまうものなのですが、それを差し引いても可愛かったです。ただし、もう一人がデブスでした…

どうにか二人組に声をかけてあの可愛いギャルとセックスをしたいと思った僕は、仲が良い後輩を誘って声をかけました。

その後輩はシャイな奴でほとんど僕が二人と会話しました。そして四人でご飯を食べたあとに女が泊っている部屋にお邪魔して、酒を飲む流れに持ち込みました。

そしてスーパーで酒を選んでいる途中後輩が、次朗さんあの可愛い子狙って大丈夫ですよ。女の子たちに声をかけたのは次朗さんだし、僕は何もしていないし、それにご飯食べてこれから皆で酒を飲んでワイワイできるだけでもうじゅうぶん楽しいんで、と気を遣って言ってくれました。

デブスを引き受けてくれる後輩に僕は感謝し、明日はどっちも可愛い二人組を探してナンパするから、と約束をしました。

王様ゲームからのまさかの展開へ…

女の子が泊まっているホテルの部屋にはベッドが二つありました。

あまり広くない部屋でしたが、王様ゲームをするのにうってつけでした。四人とも酒がはいり盛り上がりました。

しかし、ある程度飲み会が落ち着いたころに予想外の展開が起きてしまいました。

デブスがトイレかどっかへ行くために部屋を抜けたところで、もう一人の可愛い子が、あの子次朗君のことが気になるらしいよ。よかったね。二人っきりにしてあげるから。と言ってきました。

それから後輩は、次朗さんごめん。俺あの子を狙いたいです。と断りを入れ可愛い子を連れてどこかへ消えてしまいました…

僕はあまりのショックで部屋に残ったデブスとは会話をせずに、その場でぐったり崩れて翌朝まで寝込んでしまいました。

二組目と王様ゲーム

次の日、気持ちを切り替えて昨日と同じ後輩と一緒に、二人組の女を探しながら街やデパート内を歩き回りました。

僕は前の日にセックスが出来なかったので、気合入りまくっていて、目をギラギラさせながら獲物探しをしました。

結果は、両方ヤレるレベルの二人組をゲットすることができました。さらに僕と後輩は狙っている女が被りませんでした。運が向いてきました。

今度は自分達が泊まっている部屋に女達を連れ込み王様ゲームをしました。後日談ですが、他のホスト達が僕らのいる部屋のドアに聞き耳を立てて、王様ゲームでワイワイしている僕たちの声を聴き、とても悔しがっていたそうです。

僕にとってはこれが最後のチャンスだったので、一生懸命盛り上げて酒を飲ませ、普段の仕事でも中々見せないくらいテンションを上げて女の子たちを楽しませました。

そして全員が気持ちよく酔っぱらったところで、後輩が女を連れて部屋を出て、僕は狙っていた女と無事にセックスをすることができました。

ただ、セックスが終わったばかりでまだ勃起がおさまっていない状態の僕の太いちんぼをもう一人の女が何もしらずに部屋にのこのこと戻ってきたことで、もろに見られてしまい、お互い気まずい思いをしました。

天国から地獄へ

歌舞伎町

楽しかったグアムから日本へ帰ってすぐのことです。

僕が働いている店にグアムでSEXした女がきました。どういうことかというと、僕の大事な常連のお客様が枝としてその子を店に連れてきたのです。

こんな偶然あるかと。

僕はグアムで知り合った女に仕事のことは一切話さなかったので、相手は僕がホストをやっていたことに声をだして驚き、僕は僕で大事なお客さんとその子が繋がっていたことと、グアムでのチャラい行動がこれからバレる絶望的な展開を予測し、めちゃくちゃてんぱりました。

その後は、いわずもがな悲惨でした…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。