女に媚びる男は嫌われる!女を思いのままに操る方法とは?

ダメ
ダメ

 

相手の気を引くための媚びる言動は、自分の価値を下げてしまいます。

今回は、相手に媚びる行動が嫌われてしまう理由と、

相手の感情をじわじわと揺さぶる

ための効果的なアプローチの仕方について説明します。

感情を揺さぶるアプローチは、人間心理を利用したスキルなため効果的で、使いすぎると相手を自分のストーカーにさせてしまうくらい強烈です。

 

女性に媚びたアプローチが嫌われる理由

無意識にやってしまいがちな行為として、

  • 相手からメール・ラインの返事がこないと焦り、メッセージの確認を促す。
  • いつでもすぐ相手からの連絡に対応する。
  • 電話をきるべきタイミングで切らずに、長々と話をしてしまう。

心に余裕がないと、自分を客観視できなくなり、相手との距離感を測れなくなります。

 

あんまり媚びたアプローチをしていると、自信がなくて余裕がない男だと思われ、舐められてしまいます。

女性は、自分のことを持ち上げてくれる男性に男としての価値を感じなくなります。

また、自分に自信がない男性よりも、余裕と自信があるモテそうな男性に惹かれます。

 

それに、優しさと、媚びた優しさは全く違います。

媚びる人は、自分では優しくする見返りとして、セックスや交際することに期待をするのですが、優しくてモテる男性の場合は、相手に対して見返りなどを考えずに優しさを与えます。

だいたいこれが出来る優しいタイプの男性は、女性関係が途切れません。

 

心がけること

女は猫と一緒で追うと逃げます。気持ちに余裕がない男性は知らず知らずのうちに、相手に不快なプレッシャーを与えています。

そして、目の前の女性に対して「絶対振られたくない」という気持ちで、必死にアプローチをするために、自然とモテない行動を繰り返してしまいます。

そうならないためには、一人の女性に集中しないことです。失敗は成功の元だと割り切って、これが駄目なら次いこう!という気持ちで接するべきです。

 

駆け引き上手になるための心構え

ちょっとした心がけで、余裕があるような男に見せることは可能です。

そのためにも、俯瞰でみること。いっそのこと恋愛をゲームだと思って楽しんでみましょう。

僕は元々女性との駆け引きが下手だったのですが、駆け引きをゲーム感覚で楽しむようになってからは、一変しました。

美人にそこまで緊張しなくなったし、知識として取り入れた恋愛スキルを、最大限に活かすことができるようになり成功率が上がりました。

ホストやってたときも、枕に頼らずにナンバー1の座につくことができました。

 

女性の感情を動かすテクニック

相手の感情を自分に向けさせることが出来るようになれば、好きな女性をストーカーにまでしてしまうことができます。

そのためには、どんなことをすれば、相手の好意を自分へ向けさせることができるのか、相手の立場になって、考えた上で仕掛けます。

 

いくつか簡単なテクニックを紹介します。

  • メール・ラインの返事を相手に待たせる。
  • メール・ラインでのやり取りを女性で終わらせる。
  • 話が盛り上がったところで電話を切る。

これらは、相手に自分のことを考えさせる時間を与えるためです。

男と女は脳の仕組みが違って、男性は女性に一目惚れしやすく、熱しやすいですが、女性の場合は、時間をかけて相手のことを好きになるので、長い目でみて仕掛けていかなければなりません。

だから相手の連絡の反応が遅いからと焦る必要はありません。女はそういうものだと思って、最初は焦らずじっくり温めていくつもりで付き合っていきましょう。

 

メール・ラインの返事を相手に待たせる

メール・ラインの返事を、すぐに返さないほうがよい理由は、女性に返事を待たせている間に、どのような反応が返ってくるのか、考えさせる時間を与えるためです。

毎回すぐに返事を返すと、毎日暇な人だと思われてしまうかもしれないし、焦っていると思われるかもしれません。なるべく30分後とか1時間後くらい余裕をもって返事をするようにしてみてください。

 

そして、しばらく経って徐々に相手の反応に変化が表れてきたら、思い切って返事を一日、二日空けてみたりしてください。

いろんな角度から刺激を与えてあげるのです。

相手が予想もしていないことを、こっちがいろいろと仕掛けることで、飽きさせないようにするのです。

女性は優しくて安心させてくれるような男性よりも、ちょっと心配になるくらいの男性に夢中になりますからね。悲しいですが。

 

やり取りの終わりを女性で終わらせる

たまには、やり取りを女性側で終わらせることをして、変化を与えてください。

「返事に困っているのかな?」

「忙しくなったのかな?」

と相手に考えさせることができたら、しめたものです。

 

些細なことでも構わないので、意識を自分に向けさせる仕掛けを重ねることで、女性はどんどん相手を気になりだします。

 

話が盛り上がったところで電話を切る

テレビのバラエティなんかで盛り上がりが最高潮に達するいい所で、CMが入ることがありますよね。

わかる人はわかると思いますが、M-1の決勝戦で、「結果発表はCMの後で!」と言った瞬間、視聴者と芸人がズッコケるあれです(笑)

 

これは、心理学でツァイガルニク効果と言われています。

人は中途半端に中断されたことや、達成できなかった事に対して関心をもったり、忘れられないようになります。これを恋愛に応用することができれば、誰でも落とせるようになります。

つまり、電話が盛り上がっているところで中断し、次回に持ち越したり、デートでも少し物足りないくらいで終わらせたりすることで、相手の関心を引きつけさせ続けることができるのです。

 

二回目のデートに繋がらないって人は、相手に満足してもらおうと気を遣いすぎているのかもしれません。長時間かけてデートをすればよいというわけではありません。ちょっと意地悪するくらいの気持ちで、少し物足りないくらいで終わらせればよいのです。

 

まとめ

今回、僕が実践に実践を重ねて効果があった方法をいつくか紹介しました。是非参考にしてみてください。

それとモテる人は相手の感情を引き付ける駆け引きが上手く、そして楽しんでいます。

 

まずは焦る気持ちを抑えて、恋愛をゲームをするように楽しんでみてください。気持ちに余裕が生まれて、それが良い結果と結びつくことでしょう。

 


可愛い子とSEXするなら

効率にこだわる人におススメなマッチングサイト
出会い率9割の凄さ!
無料登録ポイントを使って、ハメまくりましょう!
↓ ↓ ↓

⇒エロい子をセフレにするにはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。