女の子に話しかける勇気を養うためのトレーニング方法

声をかける

 

声をかける

勇気をもって話かけようと思っていても、ネガティブな感情が頭の中を駆け巡るせいで、なにもできなくなることはよくあります。

  • つまらない男だと思われないか?
  • 気まずい空気を作ってしまわないか?
  • 可愛い子が相手だと緊張して上手く話せない。

気軽に話かけられるようにするには、これらのことを克服するしかありません。

克服するには場数を踏むしかありません。

好きな人の前でガチガチになる人が、上手く話そうとしても難しいでしょう。

女性は話していて落ち着く男性、自然体で接することができる男性に好意をもちます。

まずは緊張しないで話せるようになりましょう。

 

女性と話す機会を増やす

乗り越える

 

緊張を克服する方法は、

  • お願い事や質問をする
  • 外で知らない女性に道を聞く
  • 女性店員さんに商品について聞く
  • ビラ配り・ティッシュ配りの女性に話しかける

もし職場に目当ての女性がいる場合、まずは仕事についての質問や、頼み事だけの目的で声をかけるとよいでしょう。

次に外で女性に声をかけて道を聞く方法ですが、出来れば毎日続けると効果的です。これはナンパ初心者が地蔵対策に最初にする練習方法です。

休日外へ出て、10人20人に声をかけるよりも、

毎日1人、2人と空き時間にでも声をかけるほうが効果的です

まずは一日一人声をかける決まり事を作り、それが毎日達成できるようになれば、2人、3人と増やしていきましょう。

若い女性に声をかけるのが、ハードルが高いと思ってしまうなら、おばさんとか男性でもかまいません。

話しかける内容は、なんでもよいです。

たとえば、

「すいません、〇〇の方向はどっちかわかりますか?」

「ありがとうございます」

このツーフレーズだけで、大丈夫です。

とにかく継続していけば次第に慣れてきます。

女性と話すことに慣れてきたら、道聞きからナンパへと発展させることができるようになります。

女性慣れさえすれば、ナンパにしろ、好きな異性との会話にしろなんとかなるものです。

 

女性店員さんに声をかけることもオススメ

女性店員

 

薬局、服屋、雑貨屋、コンビニ、どこでも対象となる女性はたくさんいますので、気軽に商品について質問をするようにしましょう。

ティッシュ配りやビラ配りの女性に声をかけるのも同じで、相手はお仕事なので、声をかけても冷たい対応を取りません。

 

毎日女性に声をかけるのが難しい場合

ゴロゴロ

 

休日は外に出ずに家でゴロゴロしたくなることもあるでしょう。モチベーションが上がらない場合もあります。

そんな時は、マッチングサイトで女の子をつかまえて、やり取りしたり直接電話したりしてみましょう。

サイト利用者同士の出会いは年々増えていて、出会いの主流になっているので、昔に比べて出会いやすくなりました。

これを活用しないわけにはいきません。

 

まとめ

好きな女性と緊張せず会話をするには、経験値を積み重ねるしかありません。

本を読んで会話の勉強をするよりも先に行動しましょう。

緊張をいくら隠そうとしても、声、表情、喋り方で見透かされます。

こっちが緊張していると相手にも緊張が移ってしまい、気まずい雰囲気になります。

そうならないためにも、日頃からいろんな女性と接するようにしていきましょう。

 


可愛い子とSEXするなら

効率にこだわる人におススメなマッチングサイト
出会い率9割の凄さ!
無料登録ポイントを使って、ハメまくりましょう!
↓ ↓ ↓

⇒エロい子をセフレにするにはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。